Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

音楽

『WORLD HAPINESS 2009』行ってきた

今日8月9日はボクの誕生日でして。しかも40才の。

ミソジじゃなくもうヨソジsign01「椿三十郎」より年上sign03
正直言って全然そんな実感ありません...sweat01

高一の時に父が46才で亡くなったので、仕事人としても家庭人としても「40代のイメージ」ってのがあり、
父親と今の自分とのGAPがあまりに大きすぎるのです。


なのでオイラ決めました… もう自分の年齢が何才なのか考えないことにしますw

普通40才にふさわしい落ち着いたオトナになりますとか宣言することでしょうが、それは結果として身につくモノ。
今の自分の価値観を大事にしながら、時には相変わらず無茶なことやったり、時には今の自分が求められているオトナとしての対応を考えていこうと。アラフォーなんて言葉も一段落した感があるけど、正直年齢どうでもよくなってきたw
でも、体調管理にはこれまで以上に気を付けなきゃネ。先月逆流性食道炎になってかなり食事に気を付けたけど(一昨日に内視鏡検査しましたがおかげさまで快復してました!)、脂モノとか食事量は今後も気を付けたいッス。


さてそんな年齢不詳となったwオイラの初日は、いきなり無茶して夏フェスcoldsweats01
夢の島陸上競技場まで『WORLD HAPPINESS 2009』観に行ってました。

0001_2

続きを読む "『WORLD HAPINESS 2009』行ってきた" »

BONNIE PINK “One”ツアーFINAL、行ってきた

会社定時帰りし、大急ぎで赤坂BLIZまで行ってきました。

目が合うくらいステージ近くで観れてラッキーでしたが、
内容もとてもいいライブだったです。

0001

続きを読む "BONNIE PINK “One”ツアーFINAL、行ってきた" »

I am a Rock

あぁ、ようやく管理画面にログイン出来た...。

この1ヶ月近く更新してなかったのは、サボってたからじゃないのです。
ココログの管理画面ログイン方法が@nifty都合で変わっちゃって、入れなくなってたのです。

問い合わせたものの上から目線の@niftyサポートセンターの発言に度々イライラし、
「あえて言おう!カスであると。」と本気で解約しちゃおうかとまで思いましたが、
ようやくそれも解決し一段落です。


この1ヶ月近くいろいろあったのですがそれはまぁ追々書くとして、
昨日はサイモン&ガーファンクルの再結成ライブに東京ドームまで(職場から歩いて!w)行ってきたです。

0001

年齢層高かった。。。w 平均50代近くは行ってたんじゃないだろうか。
自分のように中高生からクラシックとして聴いてたのではなく、60年代からの現役ファンですよね。

ライブ、すげぇ良かったです。自分このオールドフレンズ・ツアーのLIVE DVDも持ってるのですが、名曲達をナマで聴ける日が来るだなんて思わなかったので、ホント感動したです。
『スカボロー・フェア』や『サウンド・オブ・サイレンス』の歌い出しを聴いた時とか、背筋がゾクゾクしたッス。
『明日に架ける橋』の3番で二人の声が揃った時、なんかしらんけど涙出たッス。

ライブ中盤ソロのコーナーもあって、ポールは『グレイスランド』のシングル曲「ボーイ・イン・ザ・バブル」をいきなり演奏してくれたです。高校時代にベストヒットUSA等でPV観まくっていた曲が聴けて嬉しかったッス。

あぁよかったぁ~。

0001_2

マイケルが亡くなった時、東京ドーム公演のパンフを買ってなかったことを激しく後悔したので、
今回忘れずにパンフも買うてきた。再び二人でのライブを観れるとは思えないので大事にするです。


以上、とりあえず生存報告まで。
仕事も一段落し、今日久々に模型イジりました。まずはタスカのM4A4をなんとかせんと...。

ディスコ!ディスコ!ディスコ!

今日の代々木を渡る風は心地よかです。


0002

いいオトナがPerfumeのライブに来てますが、何か?w

でもオイラTシャツにジーパンだと年齢判らなくなるので、すっかり周りに溶け込んでますhappy01


0001

これからの激務の前に、今日は思いっきり弾けるセヨ

Against All Odds

仕事でグロービス・マネジメントスクールに行く用があったので、ランチは近所の黒うさぎ 麹町店で沖縄料理サー。

0001_2

一時期近所に勤めてた奥サンに連れてってもらった店なんッスが、職場付近に沖縄料理店なんてないので麹町来る度にここに寄るとです。
「今日のランチは2つありまして。1つがポークの...そしてもう1つが...」と、ロジカルにランチを紹介するウェイターさん。
グロービスが近所なのはただの偶然でしょうが、こんなプレゼンみたいに日替わりを紹介する店、あんまりないかと。


帰宅してビール飲みながら昨晩のベストヒットUSAを観たんですけど、84年の4月のランキングをそのまま放送するタイムマシン特集でして。誰が1位だったんだろう??とワクワクして観てたら…


0003_3

♪てかるくみなぁーう でした。


ボク、フィル・コリンズさん大好きだしCD何枚も持ってますが、やっぱりこのヒトの曲はPVじゃなく、一人で車の中とかでしみじみ聴きたいですw GenesisでのPVはオモロいので大好きですが。

でも面白かったなぁ~タイムマシン特集。 この1,2年後の、高2/高3の時あたりのチャートが観たいッス。

アンディ・サマーズさんにサインもろた。

今日表参道のABC本店で、写真展のために来日中のアンディ・サマーズさんのサイン会がありまして。

アンディ・サマーズさん…ご存じポリスのギタリストです。
The POLICEというと兎角ボーカル&ベースのスティングや、スチュワート・コープランドの熱狂的なドラミングに目が行きがちですが、アンディのあのとんがったリフがなければ、“Every Breath You Take”も“Roxanne”もないワケで。

マイミク頂いている方々にはお判りの通りここのところ自分のiPODにはThe POLICEばかり流れてまして、通勤中も彼の自伝本を熱中して読んでたのですが、それもこれも今日この日にお目にかかれる時のためでした。
オイラ、去年東京ドームの再結成ライブの時に買ったポリスのTシャツ来て、ただのロック好きの高校生みたいなカッコでわくわくして出かけたです。

アンディ登場。ファンのギターまで抱えてくれてます。
0001

昨年一人で再結成ライブに行ったくらいのポリス好きですが、80年代にベストヒットUSA等でしか観ることの出来なかった方が、昨年あんなカッコいいライブやっった方が、目の前で手振ってくれてるなんてやっぱり感激ッス。

0002_2

写真集にサインするアンディ。うぉー、やっぱりポリスのアンディ・サマーズだよ!

0003

ちゃんとMuhnnyと名前入れてもろたw
ついでに読みかけの自伝本も出したら、笑顔でサインしてくれたです。わーい!

やっぱり僕らぐらいの年代の男女が中心でしたが、人もそんなに多くなかったので、ファン一人一人とゆっくり交流出来て皆さん感激してました。ボクもしっかり握手してもろたです。

で、偶然にも今夜はNHK BSハイビジョンで再結成ライブの放送もあり、今日はなんかポリスづくし。
地球に産まれてよかったァ~!」と織田裕二のマネする人のマネして叫びたくなる今日この頃ッス。

ライ部活動

昨晩赤坂Blitzまで、May'n部長のファーストツアー“May'n act”に行ってきました。

客層、予想以上に広かったですよ。下は10代から上は50代くらい。カップルも目立ちました。

個人的にスタンディングのライブハウス形式自体久々で、一応コート&鞄は会場のロッカーに避難させたものの、なるべく若い子達の波に巻き込まれないよう「俺は音楽を楽しみに来たんだゼ」ってな感じで壁際に寄りかかりながら開演までビール飲んでたんですよね。
で、お約束の1曲目「Welcome To My FanClub’s Night!」で彼女が登場した時は、僕もまだ冷静に観てたんですけど...。


冷静に観るつもりだったんですけど....

.

続きを読む "ライ部活動" »

The way it is

Bruce Hornsby & The Rangeの86年の名曲「The Way It Is」が急にどうしても聴きたくなって、昨日CDからダビングして
今朝通勤時にiPodで聴いたんですけど、この曲、いまこの時期に聴くとハマりすぎてシャレになりません…。
派遣村に失言をした政治家が昨日朝からずっと報道されてましたが、なんか急にどうしたんだろ??ってくらい、
この歌がよくハマって怖くなります。

ちなみにこんな歌詞です。

Standing in line marking time-

Waiting for the welfare dime

'Cause they can't buy a job

The man in the silk suit hurries by

As he catches the poor ladies' eyes

Just for fun he says "get a job"


That's just the way it is

Some things will never change


That's just the way it is

But don't you believe them


わずかな生活保護をもらうために列に並んで時間をつぶす

だって仕事は買うことができないから

シルクのスーツを着た男が足早に通り過ぎる

貧しそうな老婦人と目が合い彼は吐き捨てた

「仕事しなよ」


そんなもんさ

きっと何も変わらない

そんなもんなんだ

それでも奴らを信じるのかい?

こんな歌が高校生時代から好きだった僕も僕ですが、曲は美しいので大好きなのになぁ…
PVもまた暗いんですけどYouTube探しても出てきません。今度小林克也サンにリクエストしてみるか。

アタシの歌を聴けぇ~!

恵比寿ガーデンタワーホールまで、『マクロスF』の歌シェリルこと、May'n部長のメルマガ読者限定イベントに行って来ました。

コレ↓閉宴後お土産に頂いた卓上カレンダー。
Sn3d0023

続きを読む "アタシの歌を聴けぇ~!" »