Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« そしてボクは大人になった | トップページ | ゾクゾクするねぇ… »

谷川俊太郎“先輩”に会うた

自分、ABCやブックファーストや三省堂なんかで開催される、作家さんのトークショーやサイン会とかが結構好きなのです。
好きな作家さんの作品に込めた裏話を聴けたり直接質問とかも出来、東京で生活しているメリットの1つだと思うとります。

特に青山のABC本店のイベントはゲストの人選がお店自体の雰囲気と合わせて結構好きで、昨年もポリスのアンディ・サマーズ、横山宏センセ、『守り人』シリーズの上橋菜穂子さん&『生物と無生物のあいだ』の福岡伸一さんと、3回も足運んでました。

で、昨晩は高校の大先輩でもある、詩人の谷川俊太郎さんに会うてきました。

0001


ホントに普通の都立高校の出ですが、谷川さんと宮崎駿さんがこの学校出身というだけで、どんなに誇りに思えたかhappy01
「お前がちょっと変なヤツな理由がわかった気がするよ」などと、この大先輩達のおかげで、まるで日芸か玉川学園のような個性的な学校出身のように、大学や会社の同期から妙に拡大解釈されたりもしたものです(笑)。

今回は雑誌『Coyote』での谷川さんアラスカ旅行企画の記念イベントで、編集長との対談あり、谷川さんご本人による誌の朗読も多数ありと、とっても贅沢な夜でした。谷川さん、中学生の時に『朝のリレー』の朗読テープを聴いた時のままの高くも優しいお声だった...彼独特のリズムのある言葉をご本人から直接聴けてとても有意義でした。
また会場には映画監督の是枝裕和さんも一般客に混じっていらっしゃってたです。

0003

0004

で、サインももろた。
「ボク豊多摩出身で、卒業式の時に谷川さんの『あなたに』の火のパートを朗読したんですヨ~」とかお話出来たです。


0001_2
ギラ・ズールは引き続き制作中。量産型タイプの特徴であるこのショルダーアーマーなんですが、このビスみたいなモールドの右端のヤツだけ、金型からの抜けの関係で真円になってないのがどうにも気になる...どうしようかなぁ...。

0002
直角二等辺三角形ツアーのDVD、Amazonから来た。本編ディスクちょっとだけ観賞。
2回も行ったツアーながら、新たな発見が多いッス...でも模型に集中出来なくなるので週末までお預け。


MGユニコーンガンダム 映像版 SPパック
こんなにメーカー側で改修されるんだから、素直にもう1個買え!と...??

魂ウェブ ヒゲ人形羽根祭り
昨年キャラホビ行けなくてターンXの月光蝶バージョン買えなかったので、今回ターンAと同時に再販されて、ターンA好きの富野信者としては嬉しいッス。早速セットで予約した。

« そしてボクは大人になった | トップページ | ゾクゾクするねぇ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46710/47281292

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川俊太郎“先輩”に会うた:

« そしてボクは大人になった | トップページ | ゾクゾクするねぇ… »