Twitter

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 計画をねりねり♪ | トップページ | Bring on the Dancing Horses »

GW東宝チャンピオン祭り

連休に入ったと思ったら、また風邪こじらせまして。先週喉痛めたまま扁桃腺が腫れたようで、昨日あたりから空咳が止まらず…。寝てても咳き込むし、家族にも迷惑かけるので今日内科行ってきたです。
これを機会とゆっくり休めと囁くのよ、私のゴーストが。


さて昨日・今日の午後は近所の読売ランドのグリソムギャングまで行って、往年の東宝特撮映画鑑賞。

S0001
昨日は、昭和29年の『ゴジラ』観賞後、中島春雄さん(左)と加藤春哉さん(右)をゲストに、東宝黄金時代の思い出話をお聴きしました。溝口健二監督や黒澤明監督といった“天皇”と呼ばれた大御所監督の仰天エピソードや、三船敏郎さんや原節子さんら伝説の大スター達の微笑ましい話など、寝食を共にされた方々ならではの身近な話ばかりでとても貴重な体験でした。

あ、この中島さんはご存じの方も多いかと思いますが、『ゴジラ』から『ゴジラ対ガイガン』まで、ゴジラのスーツアクターを務められた方です。「目の前に居るこのがっしりしたお爺ちゃんが世界のゴジラ??」と正直違和感持ちながら聴いてたのですがw、会話の端々に現れるプロ意識は半端でなく、仕事人としてもお話聴けてよかったなぁと思ったです。

0001
2日目の今日は、『地球防衛軍』観賞後、ゲストは平田昭彦さんと並ぶ「ミスター東宝特撮」佐原健二さん。
ナマで見るのは初めてでしたが、TVや映画館で見たまんまのダンディな方でした。

0002
佐原さんは14日で77歳の誕生日をお迎えになるそうで、そのお祝いも行われました。
それにしても若い!目力もスゴいし、握手してもらった時の手もがっしりしとりました。

佐原さんっていうと、ボクは世代的に東宝映画スターというよりは、『ウルトラQ』主役の万城目淳や『ウルトラセブン』のタケナカ参謀のイメージがやっぱり一番強いんです。サイン頂いている時「メビウスで同じタケナカを演じられた時どんなお気持ちでしたか?」とかお聴きしたんですけど、「いや~それは嬉しかったですよ」と優しく微笑んでいらっしゃいました。
あぁ、オイラもこんなカッコイイお爺ちゃんになりたいッスよ。


ボク、生まれて初めて観た記憶に残っている映画が、東宝チャンピオン祭りの『キングコング対ゴジラ』なんです。
確か日比谷で観て、帰りにデパートの食堂でお子様ランチ食べたような...。劇場に入った時、ちょうど北極でゴジラが復活するシーンで、東宝シネマスコープの横長の画面いっぱいに氷山から現れるゴジラのでっかい姿、今でもよく憶えています。
今回そのゴジラに入ってた中島さんや、出演されていた佐原さんに目の前でお目にかかれてサインとかまで頂けて、なんかとっても幸せな気分でした。


あ、模型作ってますよ。特に、GWはクルマ作るって毎年何故か決めとります。今年はコレ。
0001_2

このキット、スライド金型を使用しているので、このGT-Rの特徴であるボディ各所のエッジも見事に再現してるんですが、スライド金型の弊害として、こんな感じで↓思わぬ所にパーティングラインがあるんですよね。だから指で慎重になぞりつつ、丁寧に整形中です。ヤスってる途中でエッジを殺さないよう、Webで写真チェックしながら、とにかく慎重に磨いとります。
0002_2

« 計画をねりねり♪ | トップページ | Bring on the Dancing Horses »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

特撮・SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46710/44899729

この記事へのトラックバック一覧です: GW東宝チャンピオン祭り:

« 計画をねりねり♪ | トップページ | Bring on the Dancing Horses »